次世代へ受け継がれる制作

想像を掻き立てる

スマホゲーム、特にアクションRPGや冒険RPGと言われるジャンルはファンタジーを題材にしていることが多く、出てくるキャラクターたちも、ゲーム内で使われるアイテムや世界観も、実在しているものとは違う姿形をしていることがほとんどです。
ですから、そうしたゲームの制作に携わるアニメーション制作者たちには、想像力が求められますし、どうすればユーザーが関心を持ってくれるのかを考えながら制作にあたる必要があります。
なぜなら、イラストレーターたちによって描かれた、キャラクターや世界観のもとになるイラストはあっても、それらがどんな風に動くかという部分はすべてアニメーション制作者の想像力にかかっているからです。

想像力を豊かにするためには、日ごろから観察眼を養っておく必要があります。
反対に言えば、観察眼が優れている人ほど想像力が豊かで、アニメーション制作者としての腕も優れていると言うことができます。
ですから、これからスマホゲーム用のアニメーション制作者になりたいと考えている人は、いまから観察眼を養う努力をしておくべきでしょう。
観察することによって得た知識は、必ず制作の現場で役に立つからです。
想像して作ることも大切ですが、その想像にリアリティを持たせるのは、実際に観察したものから得た知識だからです。

現在配信されているファンタジー系のゲームで人気が高いものには、優れたアニメーション制作者が携わっていたと言うことができます。
さらに、そうした人たちが携わっていたからこそ、ユーザーの想像を掻き立てる作品が出来上がったのでしょう。
現実にはいない動物や景色にリアリティを持たせるためには、まず、作り手の想像力が豊かである必要がありますし、それを表現できるだけの技術力が必要なのです。
「アニメーションはソフトウェアで作られている」と考えている人もいるかもしれませんが、制作者に知識や技術力がなければ、優れたアニメーションは作れないのだということを覚えておいてください。